0
chargement...
スクロールして
続きを読む
アート&プロダクト

ポール灯
「リコニア」

フランス - 2013
パリ

ポール灯
「リコニア」

「どんな色にしても、どんな形にしても、自然の中に規則的な間隔でポール灯を配列すると、必ず人為的なわざとらしさが目立ってしまう。もっと有機的な街灯はないのだろうか−。但し、あくまでも工業製品として成立する形で・・・」。パリ郊外の公園をライトアップする機会に、以前からモヤモヤしていたこうした疑問に対する答えが、急に形になりました。自然界の枝のように斜めに延びるアームを螺旋状に4連結したポールを、回転させながら配置すれば、画一的な見え方を回避することができるはずだと考えたのです。こうしてデザイン開発されたのが「リコニア」。エキゾチックな植物からヒントを得た名前です。これなら、遊歩道の照明、樹木のアップライト、ベンチの足下の明るさ確保などを1本のポールから網羅でき、本数を減らすこともできます。

コラボレーション : セリュックス
期間 : 2013

メディア

or hold