0
chargement...

光あれ!

闇という黒いキャンバスに、光という絵の具で絵画を描くような仕事、それが照明デザインです。 光が氾濫している今日の夜景を、より美しく、より快適に、より効率よく照らすためのアイディアを出し、それを的確に、そして迅速に実現すること、それが私たち照明デザイナーに課せられた任務だと考えています。 照明はただ明るくするだけの手段ではありません。アイデンティティーを表現し、ポリシーを象徴し、メッセージを伝えます。

石井リーサ明理
照明デザイナー

READ

最新ニュース

2021/11/23
昨日、リール国立建築景観学院のエリック・モニン氏のゼミで、照明デ...
2021/11/17
Maison&Objet展示会から2か月経ちましたが、私たちのLight Trend展について、...
2021/11/09
雑誌AS(L'ActualitédelaScénographie)が、私のインタビューを4ページに渡って...

or hold